So-net無料ブログ作成
検索選択

目次 『平均思考は捨てなさい』トッド・ ローズ著 小坂恵理訳 早川書房  [教育・学び]


平均思考は捨てなさい

平均思考は捨てなさい




目次
はじめに --みんなと同じになるための競争
見当違いの理想 / 平均という隠れた暴君 / 個性が約束する未来

第1部 平均の時代

1章 平均の発明
社会が支配する数学 / 平均人 / 有能者と低能者 / 平均主義者の台頭

2章 私たちの世界はいかにして標準化されたか
始めに組織ありき / マネージャーの誕生 / 教育という工場 / 優等生と劣等性 / タイプやランクが支配する世界

3章 平均を王座から引きづりおろす
エルゴード性の罠とスイッチ / 個性学 / 分析してから集計する / 個性は重要である


第2部 個性の原理

4章 才能にはバラツキがある
バラツキの原理 / 相関関係は常に成立するわけではない / 才能を隠している覆いを取り払う / 知られざる才能について理解する力

5章 特性は神話である
コンテクストの原理 / 条件と帰結(イフ・ゼン)のシグネチャー / あなたは正直、それとも不正直 / 才能は特別なコンテクストで発揮される / 他人のありのままの姿を知る

6章 私たちは誰もが、行く人の少ない道を歩んでいる
迂回路の原理 / 進歩のペース / 発達の網の目構造 / 成功までの道なき道


第3部 個人の時代

7章 企業が個性を重視すると
コストコにおける忠誠心の秘密 / ゾーホーはいかに巨人の成果を上回ったのか / モーニングスターでイノベーションを促す / ウィンウィンの資本主義

8章 高等教育に平均はいらない
みんなと同じことで秀でる / ディプロマではなく、資格証明書を授与する / 成績ではなくコンピテンシーで評価する / 教育の進路を学生に決定させる / 個人の時代の教育

9章 「機会均等」の解釈を見直す
うまくフィットする / 夢を回復する

謝辞 / 訳者あとがき / 原注
ラボ・ガール 植物と研究を愛した女性科学者の物語

ラボ・ガール 植物と研究を愛した女性科学者の物語

  • 作者: Hope Jahren
  • 出版社/メーカー: 化学同人
  • 発売日: 2017/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



トラックバック(0) 
共通テーマ:

トラックバック 0